借金での相談

お金

過払い金とは、法定利息以上のいわゆるグレーゾーン金利での借入を消費者金融やクレジットカード会社から長年行っていた場合に生じるものです。この過払い金は最終借入から10年経過をすると時効を迎える為に、早急な対応が必要です。この過払い請求を個人で行う事は難しい為に、弁護士に依頼をします。名古屋には多くの弁護士がいますが、名古屋に限らず愛知県にはこの過払いを専門に扱う弁護士もいます。弁護士への相談は近年相談料が無料のケースが多いので、過払いにあたるかどうかをまずは相談する事が必要です。この際にどの業者でいつからいくらぐらいを借りていたのかを自分で調べられる範囲で確認して相談に臨む必要があります。特に現在も利用している業者であればよいですが、過去に返済を終了している業者でも対象となりますので、調べておく必要があります。借りた時の契約書があれば持参する必要があります。それに基づいて弁護士が過払いが発生するかを計算し業者に請求を行います。弁護士は相談料は無料ですが実際に依頼を受けて取り掛かるとなると、着手金が発生します。これは1社につき2万円程度が相場です。実際に業者から過払い金を返金してもらった場合には成功報酬として10%〜20%程度が費用となります。なお名古屋のような大都市では競争が激しい事から着手金は無料という弁護士事務所もあります。名古屋に限らず口コミなども参照し、費用についてはしっかり比較検討して依頼をする必要があります。