借金問題でお悩みの方へ

お金を持つ人

まずは相談してみよう

長年にわたって消費者金融や信販会社のキャッシングを利用していた場合、過払い金が発生している可能性があることは広く知られるようになってきています。消費者金融や信販会社などは、利息制限法の上限金利以上で出資法の制限金利未満の範囲のグレーゾーン金利と呼ばれる金利帯で長らく貸出を行っていました。しかし、グレーゾーン金利を違法とする判決などもあり、この金利で貸し出した部分については過払い金返還請求をすることができるのです。現在も引き続き借入をしている場合は、現在の借入金と相殺したり、相殺しきれない部分については借主側に返還されることとなります。過払い金の返還については、黙っていても自動的にされるものではなく、借主側が過払い金返還請求をすることによって、初めて権利として認められるものとなります。過払い金返還請求については個人でも行うことも不可能ではありません。しかし、多くの人は法的な手続きについての経験や知識がないため、個人で行うのは困難なのが実情です。そのため、手続きを法律の専門家に依頼するのが適当であるといえます。福岡市で過払い金返還請求を検討しているのであれば、福岡市での過払い金返還請求の経験豊富な弁護士や司法書士に相談してみるのがよいといえます。福岡市には多数の弁護士や司法書士の事務所があります。また、過払い金返還請求手続きについては法律の専門家にとっては比較的容易な手続きのため、福岡市内のどの弁護士や司法書士に相談しても一定の成果が得られる可能性は高いといえます。